当院の来店からの流れ

予約方法

【お問い合わせ】
当院は完全予約制のため、事前にご予約をお願いしています。 ご予約の電話では、次のようなご質問をさせて頂きます。
・今の体のお悩みは何でしょうか?(腰痛、肩こり、冷え性など)
・当院を知ったきっかけは?(HP、紹介など)
・痛みの部位はどこですか?(腰、お尻、肩など)
・いつから痛みますか?(2ヶ月前からなど)

受付

1.いつもご来院を笑顔でお迎えします。
2.問診票(名前、住所、症状など)の記入
3.施術前にお水を飲んで頂きます(施術効果が高まるため)。

カウンセリング

  1. お体の症状生活習慣などを問診。
  2. 過去の怪我について(施術をする上で原因となる可能性が高い)。
  3. 痛みの確認(いつ、どんな時に、何をしている時に痛いのかを問診)。

痛みの原因追求

  1. 姿勢の確認(肩の位置、骨盤の位置、体の傾きなど)
  2. 痛みの出る動作を確認。
  3. (MRIやレントゲンには映らない)原因となりうる筋肉や関節を触診で評価・検査【喜龍独自の検査法
  4. 姿勢(before→after)を写真でとります。

施術の特徴

  1. 血液循環療法(ジワ〜・パッ)
  2. ボキボキ・バキバキしない低刺激なタッチ
  3. リズミカルでソフトタッチな心地良い刺激

施術時の雰囲気

             【五感を癒す最適な空間

  1. 当院独自の音浴法「天空」CD(528HZ)が体のリラックス効果を倍増。
  2. 院内のアロマオイルが心の落ち着きを提供。
  3. 夕焼けをイメージした照明が快適。
  4. 幅広いゆとりのあるベッドが体を包み込む。

施術後

  1. ゆっくりベッドから起き上がります。
  2. 姿勢の確認と動作の確認をします。
  3. After写真をとります。
  4. あなた”だけ”のセルフケア法を伝授します。

お会計

  1. 施術後もお水を飲んで頂きます。
  2. テーブルにつき、お会計をして頂きます。
  3. 次回ご予約をいれる方が多いですが、無理強いはしておりません。
  4. 私と一緒に、症状に立ち向かい頑張りましょう。

腰をラクにして背中に羽が生える経過

※この変化のパターンはあくまで目安です。個人により体質、職業、生活習慣が違いますので、ご来院する際に詳しく説明させて頂きます。                        

パターン①~③(前記表)

  1. 【パターン①】(施術回数→1回~5回)
    ギックリ腰の方に多いです。施術をするたびに体がラクになる。比較的痛みがラクになるのを早く実感できる方。


    【パターン②】(施術期間→1ヶ月~3ヶ月)
    最も多いケース
    ギックリ腰を毎年する方や慢性的な腰痛(10年以上)
    の方に多く、デスクワークや中腰作業をする方はこのタイプの可能性が高いです。施術後痛みが2、3日で戻る方も同様です。また、体重増加、運動不足、冷え性、寝不足などの生活習慣が乱れている方が多いのも特徴です。


    【パターン③】(施術期間→3ヶ月~6ヶ月)
    膝~足先までの痺れがある方はこのパターンに該当します。足の痺れ、感覚異常(足がジンジン・ズーンと痛い)方は、神経または血管が圧迫されて痛みを強くだしている可能性が高いです。このパターンの方は、施術をしても数回は変化がないのですが、4~6回施術を繰り返すと痛みのカイゼンが実感できます。

15年以上の腰痛をカイゼンしたレポート

私は10歳から腰痛がありました。15年以上、病院・整骨院・鍼灸に行くが腰痛はカイゼンしませんでした。26歳の時に整体師の先生と出会い、腰痛の原因は腰にはないと「股関節」と「肩」の施術を7ヶ月間受け、ゲキ腰痛のカイゼンに至りました。

【通院頻度】

最初の1ヶ月は1週間に2回程度、施術を受けました。2ヶ月目は1週間に1~2回程度、3~4ヶ月目からは10日に1回、5~6ヶ月は2~3週間に1回受け、その後は1ヶ月に1回メンテナンスを受け、15年以上苦しんだ腰痛をカイゼンする体験をしました。まさに、今まで感じることができなかった
背中に羽が生えた感覚を手に入れた瞬間でした。

中途半端に施術を受けても、生活習慣(デスクワーク、中腰作業など)が変わらなければ症状は戻ります。そのため、本気で症状の改善を望まれているのであれば、私と共に頑張って腰痛を改善して
背中に羽が生えた感覚を実感してみてはいかがでしょうか。