デトックス

【健康ブーム】

最近では、健康ブームにより食事療法、運動療法、サプリメントなど色々な素晴らしい商品が世の中に広まっています。
0db6c09169e10801e2181a3f91664147_s

健康になる人が増えることは、私の本望でもあり、希望でもあります。私の持論では、体の内側から真の健康を手に入れることで、腰痛、坐骨神経痛、首痛、ひざ痛などの整形的な症状や便秘、むくみ、頭痛、めまいなどの内科的な症状は自然治癒力で回復できると信じてます。

しかし、

先ほど前述したように世の中には多くの健康食品、商材などが通販、店頭にならびどれを選択して良いのか分からないのが現状です。

私もその中の一人でした。(以前に13年間うつ病の経験もあり)もともと不安を抱えやすく、慢性疲労が抜けきらない状態であったこと、当院に来られる患者様の症状(便秘、冷え性、不妊、めまいなど)に対応できないこともあり、多くの健康法(サプリメント、食事法、運動など)を自身で試し、良いものを患者様に提供したいと全国各地を探し回りました

【いくつかの健康法を試した結果、、、】

【実例①〜筋トレ編〜】

e75ebc13426fc94ad9c64cb0a8e8ab70_s
3ヶ月間、1週間に3回の筋トレ(有酸素運動、体幹トレーニング中心)を実施して体と心がどのように変化するのか?結果として、運動直後や当日は、気分爽快、体の軽さを実感できましたが、翌日以降は日が経つにつれて慢性疲労や不安を抱えやすい症状に戻りました(個人的な感想になります。)

【実例②〜食事療法編〜】

8c8a564b86ab0b292cd503a86c51c0a0_s
いくつか方法があるのですが、私は1日1食法を半年実践しました。具体的な方法は、朝、昼を食べないで、夜は好きなもの(一応、添加物は控えめ)を食べるという方法でした。結果として、多少、慢性疲労感は改善しましたが、メンタル面は改善できませんでした。さらに、便秘になったため、断念しました。

【実例③〜健康補助食品〜】

41373417e
日本の中では、最も信頼している会社です。製品への愛や想いがとても強い会社で、私もその部分に共感して3年間愛用しておりました。玄米を中心とした健康補助食品で、腸内環境を整え体質改善をすることを目的として実践しました。結果として、風邪や体調不良になることは少なくなり、良かったのですが、短期間(3ヶ月〜6ヶ月)での効果という面では時間がかかるため、患者様には勧めることができませんでした

このようにいくつかの健康法を試し、追究していく中で気づくことがありました。現代社会は、テレビやインターネットを見れば「栄養がたりてません」「もっと栄養を摂りましょう」「ビタミンBが、、、」「糖質制限」など極端な表現が多く、正直、惑わされます

15ff36bd5d7d73aabf2332a6e7ec593b_s

そもそも、栄養はスーパー、コンビニ、サプリメントで摂れるわけです。また、症状を緩和させる薬なども病院や薬局に行けば処方してもらえます。それなのに、当院に来られる方も含め世の中には、体の不調(便秘、冷え性、むくみ、アトピー、慢性疲労、睡眠障害、うつ症状など)で悩まれている方が多いのも事実です。私は、ずっと疑問に思っていました。

【自然治癒力とは、、、】

「なぜ、私たちは健康になるために色々なサプリメントや栄養を摂っているのに体の不調(疲労、便秘、むくみ、めまいなど)が良くならないのか?」と不思議に思いませんか?

栄養をとることに意識を向けすぎ、肝心なことを忘れてました。それは、内臓を休ませて本来、人間が持っている自然治癒力を活かすことです。そのためには、体に溜まっている毒素(外部毒素→添加物、経皮毒、大気汚染など、内部毒素→ストレス、腸内環境、ホルモンなど)を排出させ、まず内臓を休ませることです。その上で栄養を与えれば、内臓は自然に回復します。

556e0a0b28277fad234390861c9cda0e_s

「あなたもこんな経験ありませんか?」

疲労がたまれば、栄養ドリンク、ビタミン群などをとる。

0fead717c34c15966ea510fc6c5bff71_s

風邪になれば、食事を多く摂り栄養を摂りすぎるなど

「栄養を摂ることに重点を置いていませんか?」

現代は、食生活の乱れ、栄養の摂り過ぎ、栄養の偏り、ストレス社会(残業、人間関係など)が問題となり内臓は常に酷使され慢性疲労状態です。だから、本来、人間がもっている優れた力”自然治癒力”が発揮できないのです。私も、慢性疲労の状態が10年以上だったので、きっと内臓を酷使していたのでしょう。

体に栄養を取り入れるのではなくむしろ、毒素を排出することが今の私たちには必要なのではないでしょうか。

デトックス8
私は、「健康とは何か」、「健康はどのように手に入れるのか」をずっと探し求め、多くの健康セミナー、サプリメントなどを自己投資して数100万以上の投資をさせていただきました。

【健康を追い求めて】

そこで健康になるために共通するキーワードを2つお伝えします。それは、「腸内環境を良くすること」、もう一つは「血管・血液を掃除すること」です。

これらが、キレイになり改善すれば内臓は本来の力を発揮でき”自然治癒力”を高め、体の不調を訴える方は減るだだろうと確信しました。

腸内環境を良くする方法やサプリメントは多いのですが、血管・血液を掃除してくれる方法というのはなかなかありません。

effective04

私は、歯科医師の先生のご紹介で「デトックス」を知りました。デトックスのセミナーを受講させていただき、「腸内環境を良くすること」「血管・血液を掃除すること」の両方がプログラムに入っており、驚いたことを覚えています。

ずっと私が追究していたものがそこにありました。

【健康への想い】

da657e1dfe7acc5b3da8a5f3e9779ff5_m

そもそも、なぜ私が「健康」というものを追究したのか?少し話を、聞いてください。

もちろん、患者様、家族、友達、周りにいる方、自分を健康にして助けたいという気持ちは念頭にありました。

しかし、現在、日本が抱えている問題で医療費の問題があります。日本の医療費は43兆円であり、国の財政負担を多く抱えてます。その反面、教育費などは手薄になり、将来を担う子供達に十分な教育が行き渡りません。さらに、今後、高齢化が進む中で医療費はさらに増し、私たちの年金は受給できなくなるかもしれません。

zu01

それを考えると、私たちの老後は自分の健康を自分で守り、人や国に頼ることなく、いつまでも健康でいられる体作りが必要な時代になります。

そのため、多くの人に安心・安全な方法で健康になれるプログラムが必要と思い、「デトックスプログラム」を当院では取り入れました。

【デトックスで得られる効果】

実際に、当院でデトックスプログラムを取り入れた結果このような反応がありました。

✅慢性疲労が軽くなる。
✅朝の目覚めが良くなる。
✅漠然として不安が軽くなる。
✅体温(36.5°→37.1°)が上がる。
✅イライラしなくなる。
✅集中力が高くなり仕事の効率が良くなる。
✅毎朝、お通じがでるようになる。
✅体が温かくなり靴下を2枚はかなくても大丈夫になる。
運動なしで体脂肪が5.9KG落ち、筋肉量が3.3Kg増量する。
✅内臓脂肪が減る。
✅頭がスッキリして、仕事上のミスが減る。

※体脂肪と筋肉量のデータ(下記詳細)は(12日間のソフトなデトックスと2週間の完全デトックス)の結果です。

INBODY

このような反応が当院の患者様、家族、友達、私自身にありました(個人的な感想であり、効果・効用を保証するものではありません)。

【今後の展望】

令和の新時代は、(医療費削減のため)ご自身の体は自分で守る時代に突入すると思います。その中で、自然治癒力を高め、ご自身の体を強くして、病気に負けない体づくりができれば良いと思いませんか。それが、日本の未来や将来の子供達への教育費にまわり、自分の体を守ることで社会貢献に繋がるのです。それはとても素晴らしいことだと思いませんか。

あなたも「健康」になり、家族のために、友達のために、将来の子供達、ご自身のために自然治癒力を高める「デトックス」をしてみてはいかがでしょうか?

f1ce0ca6260bcc412de603d359e2ec67_s
私の願いは、あなたが健康になり、その周りの家族や友達にも伝わり健康の輪が広がることです。「健康」とは中国由来の4文字熟語であり、「心」と言う意味があります。健(すこ)やかな体と康(やす)らかな心のことを指します。

884ebc0d21fb5c4863e769a0e18be108_s
デトックスを通じて私の変化は、心の変化(うつ症状で悩んでいた「漠然とした不安」が消え、自分を正面から受け止め前向きになったこと)がとても大きかったです。

体の変化は、(慢性疲労→活気に溢れる毎日)、(目覚めの悪さ(二度寝が当たりまえ)→目覚まし前に起き、体がスッキリしてる)状態となり、毎日、「健康」でいるありがたさを実感してます。そのため、家族や友達を中心にデトックスプログラムを届け、その輪が広がってます。

わたし一人では、良い健康法を知っていても、より多くの人に伝えるのは限界があります。そこで、あなたもデトックスプログラムを体験して頂き「健康」になり、あなたの周りの大切な家族や友達に伝えてみてはいかがでしょうか?きっと喜びに溢れ、明るい未来がそこにはあるはずです。
体質改善(便秘、むくみ、頭痛、寝不足、頭皮、肌の問題、血圧など)を望まれている方や「デトックス」にご興味がある方は、下記フォームからご相談ください^ ^。